NBIを用いた内視鏡検査とは

NBIを用いた内視鏡検査とは

NBIを使う内視鏡観察とは、私たちが肉眼で確認・認識して診断を行う通常光観察に対し、特殊光観察という手法があり、NBIを使い内視鏡観察はこれに後者にあたります。

通常光観察の際に用いる白色光ではなく、光学特性を変換した照明光を用いることで、より画像を強調して、制度の高い診断を行うことができます。

胃前庭部小弯(早期胃癌)
  緑色がNBIの効果です。
早期食道癌(粘膜内癌)
  緑色がNBIの効果です。
中部食道表在癌
  緑色がNBIの効果です。
※当院では内視鏡の洗浄消毒法のガイドラインで奨められている内視鏡洗浄機+高水準消毒剤「フタラール製剤」で、検査に使用する内視鏡を消毒し、感染防止に努めております。
お問い合わせバナー
アクセス


大きな地図で見る東京都世田谷区経堂1-14-13