HOME > 当院の内視鏡

当院の内視鏡

内視鏡設備の紹介

内視鏡設備の紹介1
内視鏡設備の紹介2
内視鏡設備の紹介3
内視鏡設備の紹介4
内視鏡設備の紹介5
内視鏡設備の紹介6

内視鏡検査に対する考え方

内視鏡検査に対する考え方

内視鏡が今ほど一般的ではなかった時代に医師になった私は、増え続けるがんの患者さんを減らすには内視鏡検査によるがんの早期発見しか手だてはないと考え、胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査に力を注いで参りました。

医師になって30年、内視鏡技術の進歩にはめざましいものがあります。
それまで手術しかありえなかった早期がんの治療も内視鏡で行えるようになりました。それでも、がんの患者さんが一向に減らない現実があります。

日本で一番多い死因はがんで、その中でも「大腸がん「胃がん」は死因の上位を占めています。

こういった状況でも、検査を先送りされる方が多い理由は内視鏡検査に「痛い、辛い、苦しい」というイメージがあるからです。

当院では内視鏡検査をラクに受けていただくために、経鼻胃内視鏡検査や腸の屈曲に沿って先進する「受動湾曲」、細くても大腸の奥まで操作が伝わる「高伝達挿入部」の機能を搭載した新型細径大腸内視鏡を導入しています。この最新鋭の機材によって、子宮内膜症や筋腫がある女性の患者さんにも「痛くない」大腸内視鏡検査が可能になりました。

また、大腸内視鏡検査では腸に空気を入れずに水を注入して内視鏡を行う「原則無送気(注水)法」(動画はこちら)を行っています。単に空気を入れないということで、お腹が張らないという直接的な効果に加え、腸の伸展痛も抑えられます。
※しかしながら、送気をしないで十分な観察はできません。当院では送気が必要な場合は腹部の張った感じのほとんどない「内視鏡用炭酸ガス送気装置」を用いて痛みの軽減に努めています。

当院は「患者さんに優しい内視鏡検査」を専門医としての使命と考え、これからも最新の内視鏡検査を提供してまいります。 

内視鏡検査の料金

※患者様の状態により追加の検査が必要になることもあるので、多少異なります。
※医療保険つかって3割負担としての金額の目安です。

胃内視鏡検査生検なし4,000円~
胃内視鏡検査生検あり7,500円~
大腸内視鏡検査生検なし5,500円~
大腸内視鏡検査生検あり9,400円~

お問い合わせバナー
アクセス


大きな地図で見る東京都世田谷区経堂1-14-13