院長のブログ

2013年4月 3日 水曜日

新しい年度が始まる

もう4月だ。

新しい年度の始まりです。
暦を1枚めくるだけだが、1つの”区切り”を感じる。
特に、今年は。

私の仕事は会社ではないので
「決算で忙しい」と言ったことはありません。
ただ、世田谷区で行っている健康診査が年度で切り変わる関係で
駆け込みでこの健康診査を受けられる方が多数おられ
慌ただしい時期ではあります。

しかし、いつにも増して”1つの区切り”を感じています。

朝の連続テレビ、”純と愛”が終わった性でしょうか?
生まれて初めて、第1話から最終回まで見ました。
1週間分録画し、土曜日の晩に見る、といった感じです。
実にすばらしい、wanderfull exellent!!

脚本と役者さんの演技、すなわちキャスティングがマッチすると
素晴らしい作品になるんだと実感しました。

特に後半は、脚本家のメッセージが
随所に出ていたと思います。

理不尽なこと、「何故、自分が?」、もう、これで自分は終わりになるのでは?
辛いこと、耐え難いことは
情け容赦なく
雨あられのように、自身に降ってきます。
何かをしようとする度に。

でも、悩んだあとは、前へ進むしかありません。
後ろを振り返らず、自身の力で・・・

そんなメッセージを感じられたのも
新年度を強く、意識した大きな理由です。

さあー、頑張るぞ。

そうだ。ブログも、もっと頻繁に更新しないと・・・



投稿者 鶴町クリニック

お問い合わせバナー
アクセス


大きな地図で見る東京都世田谷区経堂1-14-13